男性に嫌われる重い女子の特徴 後編

6・結婚や同棲、夢に見ますが、時間は掛かる事を理解しましょう。

好きな彼… 365日、24時間、ずっと、ずっと一緒にいたい。
女の子の心理ですよね。
その気持ち、よ~く分かります。
ですが、男性は女性ほど、同棲や結婚に夢を見ません。
勿論最終的にそうありたい。
そう思うのは男女関係無いのですが、男性は今日の事、女性は明日の事を考える生き物です。
これは生き物としての本能なので、いたしかた無い事なのです。
言い返せば短絡的とも言える男性と、計画的である女性。
いくら程近い未来の事とはいえ、男女では考え方が根本的に違います。
生き物の性である以上、話し合ったり説得したりしても、大きなところで平行線のままです。
そこに結婚や同棲アピールを繰り返したら、[がっついている、めんどくさい女]としか捉えられません。
先の事を話すには、そこに至るプロセスや時間が必要だという事を、理解しましょう。
また、話に進む為の環境づくり(ムードつくり)も大事ですね。

7・泣いちゃダメ!

[私の悪いところは直すから!]そう言って泣いた事、泣いた話を聞いたりした事無いですか?
これねぇ… 逆効果なんですよ…
女性の涙は武器です!最強の武器と言っても、言い過ぎではありません。
ですが、乱発したり、本当に重い場面で使っちゃダメです。
彼の逃げ場は、きちんと作ってあげなきゃいけません。
泣く時は、重過ぎない場面で。
カワイイ形で使いましょう。
真に重い場面で泣いてしまった時は、その後の関係が深まるか?、破局か?の二択です。
泣く事とその場面、最強の武器はちゃんと考えて使わないと、諸刃の剣です。

 

ここまで書いた7パターン。
1個くらいは有るとしても、複数有る方は要注意です。
重いどころか、そうとうな彼のストレスになっているかも…
彼と貴女は、基本的に違う人間です。
仕事や社会の生活や、これまでの人生や友人関係は、貴女が想像できるほど、軽い物ではありません。
常に彼の立場にたった、行動や言葉に気をつけましょう。
それは気の利く女であって、都合のいい女ではけっしてありません。
貴女の常識は、彼にとっては非常識、そう思うくらいでちょうどいいかも知れません。
お互いを尊重して、これからもハッピーライフを続けてくださいね。

鏡リュウジ占星術2014