あなたは大丈夫?不倫しやすい既婚女性の5つの特徴

最近やたらとクローズアップされている不倫。

不倫のイメージといえば、以前は「既婚の上司と部下の未婚女性」なんて図式でしたが、最近では既婚者同士のW不倫なども話題によく上がります。

上戸彩さん主演のドラマ「昼顔」に、はまった人も多いのではないでしょうか?
不倫に関するアンケート調査では、既婚女性の20%以上が不倫経験者という結果が出ています。
思ったより高い割合に、不倫は意外と身近にあるんだなと驚いてしまいました。
そこで今回は、不倫に走りやすい既婚女性の5つの特徴を紹介したいと思います。

不倫しやすい既婚女性の5つの特徴

1.自己嫌悪しやすい

自分に厳しい人は、自分をきちんと管理できる人。
実はそんな人ほど、一線を越えた瞬間に泥沼に堕ちやすくなります。
パートナーとのすれ違いで思い悩んだ時、自分に甘い人は相手のせいに出来ますが、自分に厳しい人は、自分を責める傾向にあります。
その悩みがある域を越えてしまった時に、不倫と言う甘美な道へと堕ちる傾向が強いのです。
このタイプの人が不倫を始めてしまうと、持ち前の生真面目さが災いして、深みから出にくくなることが多いのです。
妻として、母として、全てが完璧な人はいません。
がんばっている自分をもっと褒めてあげることが大切なんですね。

2.ストレスを溜めやすい

ストレスを溜めやすい人は、特に不倫に陥りやすい傾向にあります。
パートナーとの価値観の違いや姑との軋轢、子供の教育、ご近所付き合い・・・
結婚生活では、独身時代にはなかった様々なストレスがあると思います。
そんな家庭のストレスの中、刺激的な出会いをしたとき、忘れていたときめきや安心感を求めて不倫に走る人が多くみられます。
このタイプの人は、ごく短期間で深みはまってしまうんだとか。
適度にストレスを発散しないと、あなたも泥沼にはまってしまうかも!?

3.母性が強い

母性が強い人は、良き妻・良き母親として理想的ともいえます。
しかし、このような女性は世話好きなことが多く、人を放っておけない性格が、不倫に結びつくことがよくあるのです。
自分より弱い人に母性本能がくすぐられるため、このタイプの不倫相手は、年下男性が多い傾向にあります。
面倒見がいいことはすばらしいことですが、あなたにとって一番大切なのは何なのか、よく考えて行動しないといけませんね。

4.自分が可愛い

自分が注目されていないと気がすまない人は要注意です。
自分中心だった恋愛期間から、結婚して生活優先の毎日になると、不安とさみしさに耐えられなくなるのがこのタイプ。
パートナーが仕事で忙しく、すれちがいの日々。
そんな時に出会いがあると、不倫に堕ちるのはあっという間です。
不倫相手との恋愛関係は居心地がとても良いため、深みにはまる人が多いのが特徴です。

5.他人否定が激しい人

あの人はここが駄目、この人はあそこが駄目、などなど。
駄目出し女子ってけっこういます。
相手をやたら否定をする人は往々にして自分に甘いので、このタイプは自分が不倫をしたり、自分が悪役になった時でも、どこか他人事の発想のことが多いです。
何々が悪いから、今の自分はこうなってしまった。
不倫したのも、旦那や姑がストレスだったから・・・
このような考えのもと、罪悪感もなく不倫がエスカレートしていく傾向にあります。
他人に駄目出しするほど自分が立派な人間かどうか、客観的に振り返ってみてほしいものです。
常に相手の立場に立って、物事を考えられるようになりたいものですね。

不倫しやすい既婚者女性まとめ

いかがでしたか?
不倫しやすい既婚女性は、この5パターンが本当に多いんです。

ちょっとドキッとした人もいるのでは??

当てはまっているけど、自分は不倫なんかしない!
そう言う人もいると思います。
しかし結局のところ、不倫願望はなくとも、誰にでも不倫傾向はあるといえるでしょう。

結婚していても、いつまでも女性として見られたい!と思うのが女心。

旦那様とずっとラブラブでいられれば一番なんでしょうけど、素敵な男性が目の前にいたら、心が揺らいでしまうこともありますよね。

実際に不倫をするしないはともかく、誰にだって浮気心の種は心に潜んでいるのかもしれないですね。

秘密の恋に溺れる理由
この恋が迎える最終結末とは